埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

2018年・年末のごあいさつ

835 views
約 3 分

2018年、平成最後の年末が押し迫っている中

今年のことを振り返ったりしています。

思えば、今年はじめのお宮参りの撮影は、

ご家族さま、僕も含め

みんなで泣きながらの撮影でした。

こんな記事書いてましたね→2018年1月14日の記事

いらっしゃるはずだったおばあちゃんになる方が

年末に亡くなってしまい、遺影を持っての撮影。

僕も亡くなった母を思い出し、そんな印象に残る撮影でした。

様々な撮影の依頼をいただくなか、プライベートでは

結婚し、入籍するというビックイベントもあり。

引越し先の家ではネット環境がままならず・・

お客さまへのご連絡が遅くなってしまう、

といったことも多々あり、ご迷惑をおかけしてしまいました。

バタバタな日々が続き、その最中に七五三シーズンに突入。

先日、納品したお客さまより、これまた見て泣きそう

になってしまったメールを紹介です。。

こんにちは。
七五三の際は急なお願いにも関わらず引き受けてくださり、本当にありがとうございました。

一時渡しの写真、拝見させていただいた時、我が子のことながら、私感激して泣いてしまいました。
それには事情があって、、息子は写真撮影の頃、幼稚園がうまくいかず登園拒否が続き、うつむきがちだったんです。きっと写真館でカメラを向けられていたら、うつむいてしまっていたと思います。
渡辺さんに出会って、遊びながら写真を撮っていただき、息子の自然な笑顔と無垢な姿を残していただけて、私は感無量です。
人を感動させられる仕事って、本当素敵だなと思い、写真の素晴らしさも改めて感じさせられました。
お願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。

りょうは、写真撮影後、お爺ちゃんお婆ちゃんとしりとりをしていて「わ」がつくと「わたなべさん!!」と元気よく言っていました笑
「ん」がついて「ありゃりゃ〜」と言って負けてしまいましたが笑
りょうの心にも渡辺さんが印象強く残っているんだなと思いました。
問題の幼稚園ですが、その後は勇気を振り絞って、日々何とか行けています。

もう、だいぶ前から、写真を撮るという仕事は、

他人の人生に大きく関わることになる

そう感じて取り組んできました。

僕の場合、写真のうまさとか、構図の斬新さとか

そういったことより「喜んでもらう」

といったことを第一に目標にしてきたので、

こういったお便りをいただき、感極まるわけです。

これからも今までと変わらず、写真を撮る生活が続くわけですが

いらっしゃった、お会いする方が心地よい時間を過ごせるよう

撮影時はもちろん、ご依頼を頂いた後より、尽力してまいりたいと思います。

来年で平成は終わるわけですが、流されず、新しきは取り入れ

ますます精進していきたいと思います。

さて、年明けは個人的な事情でお休みを頂いております。

12月26日〜1月4日まで年末年始のお休み

2019年1月8日〜1月18日までお休み。

ご予約は常に受け付けておりますが、お休み中はすぐ

に返答できない可能性があること

ご承知おきくださいませ。

今後共、渡辺博幸をよろしくお願いいたします。

2018年12月28日

About The Author

わたなべひろゆき
渡辺博幸出張写真 〜Your Pleasure Photo ~ カメラマン

埼玉県川越市から全国へ出張して撮影します。お宮参りや七五三、お子様の写真、ご家族の記念日、エンゲージ、結婚式など、飾らないナチュラルな姿を撮影しています。