埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

【大宮氷川神社・七五三の写真】7歳と5歳のお子様・七五三の出張撮影

140 views
約 3 分

大宮氷川神社は広い敷地が特徴の一つでもある神社です。

色彩が豊かで、一宮と位も高く、とても人気のある神社はご存知の通り。

こちらでの撮影実績は数多くあります。

その結果は写真の美しさ、お子様の表情にあらわれていると良いな、と思っています。

さて、この日は11月某日の晴れの日。

広いこともあり、お子様がお二人でものびのびとした撮影でした。

 

七五三の時期になるとお問合わせがよくあるのが

「傘など小物は用意してもらえるの?」といったことです。

僕の撮影では傘などの小物はすべて用意していきますので、当日お客様で用意していただくのは

「普段履いているお子様の靴」です。

下駄などは履きなれないので、足が痛くなり、そうなると写真に映る表情が暗く、痛々しいものになってしまうから。

一生に一度のことですから楽しく過ごしてもらって、出来上がる写真も最高のものにしたいと思います。

さてこの日は赤い傘を持参。

お姉ちゃんの着物にとってもお似合いで、撮影していたら

「僕もさしたい」

と弟くんが。ま、それも良いよね。想い出ですからね。

お賽銭いつもいくら投げています?

上の写真は25円かな。

多くの方が5円(ご縁)という方が多いのかな?

普段、お参りの撮影が多いので、調べたことがあって、25円(二重のご縁)を使用してましたが色々あるんですね。。(笑)

また調べたらすごく種類があるのですね・・。

お賽銭の額はいくらがいいの?投げるのはNG?願いが届くお賽銭の正しい作法をご紹介!

七五三の出張写真撮影でチェックしておきたいのはカメラ目線かどうかという点だと思います。

カメラ目線が多い写真は、子どもを引きつけて撮影している、ということですから、カメラマンの人柄も分かります。

それにカメラ目線の写真は、後から見た時にこちらに向かって話しかけてくれるような、そんな気持ちにもさせてくれるからです。

またそのカメラマンが使用しているカメラ、レンズもチェックすると良いかと思います。

カメラが高ければ良い写真が撮れるというわけではないけど、この時期ありえないようなカメラで

撮影しているカメラマンを昨年見かけたから。

大宮氷川神社長い参道がとても絵になる神社でもあります。

お参りが終わって、その参道を歩いていくと「三の鳥居」にたどり着きます。

そうして、三の鳥居をくぐると、二の鳥居まで続く、これまた長い参道があります。

こちらは緑の木々に囲まれて、とっても綺麗な場所で、お天気が良い時、時間があるときなど撮影しています。

大宮氷川神社での七五三撮影のご依頼、お待ちしております。

ご質問などありましたらいつでもどうぞ。

撮影地:さいたま市・大宮氷川神社・お客様からのご紹介いただき撮影させていただきました。

About The Author

わたなべひろゆき
渡辺博幸出張写真 〜Your Pleasure Photo ~ カメラマン

埼玉県川越市から全国へ出張して撮影します。お宮参りや七五三、お子様の写真、ご家族の記念日、エンゲージ、結婚式など、飾らないナチュラルな姿を撮影しています。