埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

七五三出張撮影|久伊豆神社|リピーターさまのご依頼から|埼玉県|さいたま市|岩槻区

約3分

七五三の出張撮影

埼玉県|さいたま市|岩槻区|久伊豆神社

プロローグ

さいたま市岩槻区にある久伊豆神社は、駐車場から長い参道が伸びていて、本殿までは少し歩きます。参道の両脇にはとっても大きな木が生い茂っていて、日中でも日陰が多い参道を歩くと、それだけでなんだか心が落ち着いてくるような場所です。そして、長い長い参道を抜けると一気に広い境内が現れて、そこにはニワトリがあらわれ、クジャクさんがいる鳥小屋があって、ちょっと面白い空間でもあります。神社さまによって、いろいろな神様(例えば浦和区の調神社さまはうさぎさんです)がいて、日本の文化をひしひしと感じることができる、そんな神社さまで七五三の撮影です。

狐のお面をつけた七五三の着物姿の男の子と横に立つ小さな女の子

今日は前回、お兄ちゃんの七五三のときに一緒に来てくれた妹ちゃんの3歳の七五三の撮影です。この前はよちよち歩いていたけど、着物を着てお化粧をすると、3歳の女の子は、なんだかもう立派なお姉ちゃんに見えますね。3歳の女の子は警戒心が強い子だと、始めは目も合わせてくれません。カメラを向けると嫌がる子や、そうかというと、次の瞬間にはこっちに向かって笑顔で走ってくる子も、猫の目のようにコロコロと変わる、そんな感じでもあります。

口紅を塗ってもらう七五三の着物姿の女の子
和傘を持つ七五三の着物姿の女の子
石灯籠の前に座る七五三の着物姿の女の子
七五三の着物姿の女の子とニワトリ数羽

だからちょっと人見知りな子は会っていきなり撮影するということはほとんどありません。まずは自由に動いてもらって、徐々に徐々に遊んでいきます。そうすると少しづつ、少しづつ、柔らかい表情になってきて、最後は一緒になって僕もはしゃいで遊ぶようなときも。

和傘を持つ七五三の着物姿の女の子
和傘を持つ七五三の着物姿の女の子
七五三の着物姿の女の子
和傘を持つ七五三の着物姿の女の子

七五三のシーズンは紅葉がきれいな時期でもあります。女の子の撮影ではとっても綺麗なシチュエーションで想い出を残すことができ、それを年賀状の写真に使う方も多くいらっしゃいます。

もみじのきの下でしゃがむ七五三の着物姿の女の子とお母さん
もみじのきの下でしゃがむ七五三の着物姿の女の子とお母さん
七五三の着物姿の女の子
葉っぱを頭の上に投げて遊ぶ七五三の着物姿の女の子とお兄ちゃん
葉っぱを頭の上に投げて遊ぶ七五三の着物姿の女の子とお兄ちゃん
葉っぱを頭の上に投げて遊ぶ七五三の着物姿の女の子とお兄ちゃん
松葉で遊ぶ七五三の着物姿の女の子とお兄ちゃんパパとママ
碁盤の上に座り笑顔の七五三の着物姿の女の子
碁盤の上に座る七五三の着物姿の女の子
碁盤の上に座る七五三の着物姿の女の子
色づくもみじのきの下に立つ七五三の着物姿の女の子
色づくもみじのきの下に立つ七五三の着物姿の女の子と和装のお母さん
色づくもみじのきの下に立つ七五三の着物姿の女の子とお兄ちゃん和装のお母さんとパパ

この日はママのリクエストで素敵な、魔法使いのようなドレスに着替えてからの撮影も行いました。靴もピッカピカ。

赤いドレス姿の女の子
立っている赤いドレス姿の女の子
こちらを見て笑う赤いドレス姿の女の子
笑っている赤いドレス姿の女の子
立っている七五三の着物姿の男の子とそばに寄るニワトリ
立っている七五三の着物姿の女の子とそばにいるニワトリ
赤いドレスを着た女の子に拍手を送るパパとママとお兄ちゃん

ニワトリさんがとっても良い形で写り込んでくれて、七五三の想い出を一層引き立ててくれるようでした。お兄ちゃんのときの撮影でもニワトリさんがいてくれて、きっとこの子達が大きくなっても、このニワトリさんの子供、孫、ひ孫までも残っていてくれるのでしょうね。

前回の出張撮影の様子はこちらからご覧いただけます。

フォトグラファー
出張撮影カメラマン。

元IT系のエンジニア。写真を独学で学び、2015年に起業。
一冊の本を創るように一枚一枚丁寧に撮影します。
結婚式、お宮参り、七五三、家族写真はお任せください。

埼玉県川越市生まれ。B型。