埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

お宮参り出張撮影|喜多院|埼玉県|川越市|慶びの日|PHOTO-LOG-Vol.6

お宮参りの出張撮影

埼玉県/川越市/喜多院

2019.06.05

赤ちゃんを抱く和服姿の女性と横に立つ外国人男性 道を歩く和服姿の女性と男性数人 和服姿の女性がお宮参りの赤ちゃんを抱いている画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和服姿の女性と横に立つ外国人男性の画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和服姿の女性と横に立つ外国人男性の画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和服姿の女性の画像 泣いている赤ちゃんを抱く和服姿の女性の画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和服姿の女性の画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和服姿の女性とミルクを飲ませる男性の画像 赤ちゃんにミルクを飲ませる男性の画像 赤ちゃんと男性の画像 和服姿の女性と横に立つ赤ちゃんを抱く男性の画像 植栽の前に立つ赤ちゃんを抱いた和服姿の女性の画像 赤ちゃんを抱く和装の女性の画像 喜多院本殿の中に立つ赤ちゃんを抱いた男性と横に立つ女性の画像 赤ちゃんを抱いた男性と神社の鈴を鳴らしている女性の画像 赤ちゃんを抱く男性と和服姿の女声の画像 お宮参りの赤ちゃんを抱く和装の女性の画像 川越喜多院は敷地内が広い。 周りには様々な緑の植栽が多く、写真を撮影するには最高の場所。 晴れの日は降り注ぐ太陽の光が緑色の植栽を、より一層際立たせ、それは明るい写真と生まれ変わる。 生まれたばかりの赤ちゃんが一緒だから、ハレのお宮参りの日、ならではの慶びの気持ちがパパの表情によく現れた撮影でした。 喜多院はご祈祷が1日2回なので、お参りされる方は時間に注意していただきたいと思います。 寺院ならではの迫力があるお焚き上げは、見るだけでもご利益がある気がします。 こんな広い喜多院は七五三の撮影などでもよく行く場所の一つで、色彩が豊かな本殿の前で集合写真を撮るのには最高の場所とも言えるかもしれません。 また、春になれば境内の桜が咲き誇り、屋台が出て、ブルーシートはちょっと野暮だけど、お花見で賑わい、お正月になれば1月3日はだるま市が開かれ、商売繁盛をねがう人々で終日あふれる場所でもあります。 高校時代は僕もこのお寺で、ちょっと背伸びした気分でお花見をしたものだった。 お正月になれば家族みんなでだるまを買いに来て、大きさはこのくらいがいいだの、そんな会話が蘇る場所でもあるんです。 そんな思い入れのある場所でキミの写真を残すことができてよかった。とても明るい今日の一日はキミがいてこそ。
妻沼の聖天山、いつもの川越でお宮参りの撮影

妻沼の聖天山、いつもの川越でお宮参りの撮影

歓喜院でお宮参りの撮影 先週の金曜日は埼玉の日光と呼ばれる妻沼の歓喜院、聖天山でお宮参りの撮影をさせていただきました。平日ということもあり、境内は貸切状態。コロナ禍ですので撮影以外はマスクをしているところのスナップを撮影しています。 この日...
川越氷川神社でお宮参りや七五三、写真を撮るタイミングのおすすめは「ご祈祷後」です。
川越氷川神社

川越氷川神社でお宮参りや七五三、写真を撮るタイミングのおすすめは「ご祈祷後」です。

お宮参りや七五三を川越氷川神社で行う場合や出張撮影カメラマンを呼ぶ場合、ご祈祷のタイミングをどうすれば良いのでしょうか。本記事ではご祈祷いつければよいのか?撮影開始のタイミングなどはどうすればよいのか、地元出身のカメラマンが詳しく解説してい...
大宮氷川神社でお宮参り|時間配分が大切な夏の出張撮影
大宮氷川神社

大宮氷川神社でお宮参り|時間配分が大切な夏の出張撮影

夏は当然ですが暑いです。 それでもお宮参りや中には七五三、成人式の前撮りの撮影があったりするので、撮らせて頂く身としては暑いなんて言ってられません。夏の撮影は汗だくでやるのですが、午前の早い時間や風がある日なんて気持ち良いくらいの日もあった...
More
渡辺博幸出張写真