埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

お宮参り出張撮影&ご自宅でお食い初め|赤坂・日枝神社|東京都|千代田区

約 3 分

お宮参りの出張撮影とご自宅でお食い初め


 

東京都|千代田区|赤坂・日枝神社


掛着姿の赤ちゃんを抱いている和装の女性とよりそう男性

プロローグ

お宮参りの出張撮影を神社で行い、終了後はご自宅でお食い初めの撮影、そしてベビー写真も撮れる。


赤ちゃんの負担も軽いこの撮影を僕はよく行います。お宮参りの撮影プランが午前、午後のいち日ふた組様までのご予約制にしているのはこういった撮影のお時間を考慮してのことなのです。一方、短めで終わらせたい、というお客さま向けに、地域は限定されてしまうのですが、40分間の撮影のジモトプランを設定させていただきました。いずれは都内までそのプランが適用されるように頑張りたいと思っています。

まずは撮影したお写真となります。


掛着姿の赤ちゃんを抱く笑顔の和装の女性と男性

掛着姿の赤ちゃんを抱く微笑む和装の女性

掛着姿の赤ちゃんを抱く微笑む立っている和装の女性

掛着姿の赤ちゃんを抱く微笑む和装の女性と横に立つ男性

赤い神社の門の前で掛着姿の赤ちゃんを抱く微笑む和装の女性と寄り添う男性

赤い神社の門の前で掛着姿の赤ちゃんを抱く和装の女性と寄り添う男性

赤く並んだ柱の横で掛着姿の赤ちゃんを抱き微笑む立っている和装の女性

赤く並ぶ柱の横で掛着姿の赤ちゃんを抱き立つ和装の女性と男性

赤ちゃんを抱き微笑む男性

赤ちゃんを抱き微笑む男性と和装姿の女性

赤ちゃんを抱く和装姿の女性

赤ちゃんを抱く和装姿の女性と男性

赤い沢山並んだ鳥居の下で赤ちゃんを抱く和装の女性

赤い沢山並んだ鳥居の下で赤ちゃんを抱く微笑む和装の女性

赤い沢山並んだ鳥居の下で赤ちゃんを抱く和装の女性と横に立つ男性

赤い沢山並んだ鳥居の下で赤ちゃんを抱くスーツ姿の男性

赤い沢山並んだ鳥居の下で赤ちゃんを抱く和装の女性と男性

座って赤ちゃんの頬をすりよせる男性

赤ちゃんを抱く女性を上から見下ろしている

赤い神社の門の前で赤ちゃんを抱く女性と男性

赤ちゃんを抱き立つ女性と男性

台所に立つ和装の女性

料理の用意をする和装の女性

あぐらをかいて赤ちゃんを抱きミルクを飲ませる男性

畳の部屋の小さなマットに横たわる赤ちゃん

上から見たお食い初め膳

上から見た白い掛着を着た赤ちゃん

上から見た白い掛着を着た笑う赤ちゃん

上から見た白い掛着を着た赤ちゃん

赤ちゃんを抱く和装の女性と鯛を持つ男性

鯛を見つめる赤ちゃんの顔

赤ちゃんを抱く和装の女性と横にいる男性

赤ちゃんを抱く女性と頭に顔を寄せる男性

赤ちゃんを抱く男性と和装の女声と2匹の白い犬

ご自宅にはワンちゃんも。これから一緒に成長していく、兄弟、姉妹の様な存在なのかもしれませんね。最近では七五三やお宮参りの撮影の際に、ワンちゃんと一緒に、という方がいらっしゃいます。そういった撮影が自由に設定できるのも出張して撮影する良い点なのだと思います。

写真的な事をいえば、ご自宅の白い壁や、明るい窓越し、特にレースのカーテンがあるような大きな窓だときれいな写真になる事が多いです。。スマホなどで撮影すると、顔が暗くなってしまうのだけど、そのあたりは僕にお任せください。

この男の子の将来を想います。

以前、VR結婚式というのをTVで見たことがあって、どういうものかというと、東京で結婚式を挙げる様子を、遠くにいらっしゃるおばあちゃんにVRゴーグルをかけて見せるといったものでした。この写真がこの子が大きくなる頃、結婚式はどうなっているのか想像もつかないのだけど、結婚する、出会った2人がどうやって大きくなって、どうやって知り合ったのかといった人生の過程というものは、何らかしらの方法でお披露目されることにはなると思います。もしかして、ムービーが流れるときだけ、皆一斉にゴーグルを掛ける、、とか、、無粋なのでなさそうですね。

だからお宮参りや生まれたときのお写真の撮影はとても責任が重大です。そして、沢山の写真を残しています。その理由は、この男の子に「これがいいい。あれがいい」と選んでほしいからです。最終的にはこの子に喜んでもらいたいと思って毎回撮影に臨んでいます。