埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | 結婚式・お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

お宮参り、七五三、結婚式写真撮影の新型コロナウィルスへの対応

約 3 分

こんにちは!出張写真の渡辺です。





にっくき新型コロナウィルスに立ち向かうため、私が行っている撮影について、自身が感染源とならぬよう、撮影時における他の方へ接触する場面を想定し、対策をまとめてみました。





  1. 撮影時はマスクをする場合がございます。
  2. すべて移動は車を使用します。
  3. カード決済およびキャッシュレス決済のご利用を推奨します。
  4. 自身で予防を徹底します。




以下、一つずつ解説いたします。





ご予約から撮影当日まで





打ち合わせなどはすべてメールで行っているため、撮影当日までお客様に対し、感染のリスクはほとんどありません。結婚式の撮影の際は、お打ち合わせをさせていただくことがございますが、こちらについてはオンライン打ち合わせに移行していきます。





撮影当日について





開業以来、撮影の移動はすべて車で行っています。今後は自宅から撮影地までコンビニなど立ち寄ることなく、現地に向かいます。電車を使用する移動はございません。





撮影時、最初の挨拶時は離れて行う場合がございます。接写時にはマスクを使用し、できる限り離れて撮影を進めてまいります。またレンタルするもの(掛け着など)や、七五三の撮影に使用する小物類などについては殺菌、消毒を毎回いたします。





お支払いについてはカード決済、キャッシュレス決済をご利用いただけます。カード決済については私自身のスマホが端末となるので、スマホの殺菌を徹底いたします。キャッシュレス(PayPay)をご利用の場合はバーコードを読み取るだけですので、接触することはございません。





撮影後、写真の納品など





撮影データはネットよりダウンロードする方法を採用しております。そのため感染のリスクはございませんオプションでデータをDVDに保存し発送しておりますが、作業前には手洗いを徹底し行います。その他の発送物(アルバム、台紙など)についても同様の対応を行います。





以上となりますが、撮影前から撮影時、撮影後までシチュエーションを分けて考えることで、自分自身でも整理ができ、心がけしやすい内容となりました。ありがたいことに本記事を執筆中も5月末以降のご予約を頂いております。





撮影をお考えのお客様においては慎重に判断せざるを得ない状況と思います。そのため私自身の対応は大げさすぎるくらいがちょうどよいと考え、今後も感染のリスクを最小限に留めるよう、撮影をしていこうと思います。





ここまで見ていただいてありがとうございました!

私自身は必ずこの状況を乗り越える日が来ることを信じてやみません。撮影時の取り組みについては定期的に見直しを進めていきたいとおります。ご懸念点などがございましたらどうぞお気軽にご相談ください。





入学の写真撮影、出張撮影、ランドセル撮影、七五三写真、お宮参りの写真撮影
2020年ランドセル撮影会より。





フォトグラファー
元IT系のエンジニア。写真を独学で学び、2015年に起業。
一冊の本を創るように一枚一枚丁寧に撮影します。
結婚式、お宮参り、七五三、家族写真はお任せください。

1970年 埼玉県川越市生まれ。B型。