埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

お宮参り出張撮影|風鈴揺れる時間の中で

約 4 分

お宮参りの出張撮影





埼玉県|川越市|川越氷川神社





赤い縁台に座る4人家族




川越氷川神社でお宮参りの出張撮影をさせていただきました。

川越氷川神社は、例年、縁結び風鈴と称し、境内に風鈴が飾られ賑わう時期があります。今年はというと・・・2019年は7月6日から9月8日までですね。境内は非常に込み合うことがありますので、お宮参りの時間をいつにすればよいか?ご相談等だけでもお寄せくださいね。問い合わせフォームから簡単にできます。またLINEからでもお手軽にお問い合わせできますのでぜひ、ご利用くださいませ。




  → こちらからご質問などお寄せくださいね




お宮参りの時間はいつが良いのでしょうか





風鈴のトンネルの下に立つ子供を抱く男性と赤ちゃんを抱く女性




お問い合わせでいただくのが時間についてのご質問です。

ズバリ、夏時期は朝一番が最も良いと思います。川越は観光の街。特に最近ではアジア系の観光客が増えました。割と集団でいらっしゃるので、10時過ぎには一気に混み合うこともあります。

僕の撮影では、赤ちゃんの体調を第一に優先して、少し余裕のお時間の設定をおすすめしています。風鈴が揺れる時間の川越氷川神社は大変混み合うことがありますので、背景になるべく他の方が写らないよう、人気がいない時を見計らって撮影などを進めるからです。また、これから暑い時期となりますので、熱中症なども気になるところです。なので、ずっと撮影、というわけではなく、おやすみしながら撮影を進めています。お休みできる場所、人気がないような場所については地元ならではの経験があるので、お任せください。その他のこともなんでもご質問いただければと思います。





こちらは風鈴回廊。一面に飾られた風鈴は、少し風が吹くと時間によって、一斉にその音色を奏でます。この時期しか撮影ができませんので、限定、ということになるのかな。お宮参りではなくても、一目見ることをオススメします。





川越氷川神社は割りとこじんまりした神社なのですが、よーく見ると綺麗に撮影できるスポットがあります。その季節によって、そのスポットは変化しますので、地元であるのでチェックしに行ったりしています。





緑の紅葉越しの向こうにいる赤ちゃんを見下ろす女性と男性




緑の紅葉越しの向こうにいる赤ちゃんを見下ろす女性とのぞき込む男性




歯固めの石などは?





お食い初めの際に一緒に行われることが多い、歯固めの儀式。赤ちゃんの歯が丈夫になりますように、と境内の白い石を使い、歯茎に当てる真似をする儀式です。お食事どころで、お食い初め膳をご注文した際に、一緒につけてくれるところがありますので、お店のご予約ついでに伺ってみてください。もし、ないという場合でも境内の白い、きれいめな石を拾って、後日ご自宅でされるのも良いかと思います。洗わないと、ですからね。





赤い縁台の上に寝転ぶ赤ちゃん




ところで今回撮影させていただいた旦那さん。撮影にいろいろご協力して頂きました。こんな撮影だったらずっと撮りたいですね(笑)一緒に来ていた2歳の男の子の写真もたくさん撮りました。お宮参りでの撮影は、ご兄妹のお子様の写真も撮影しますので(料金は変わりません)ぜひご利用くださいね。





赤ちゃんを掲げるように持つ男性と赤い鯛のオブジェを持った女性




赤ちゃんを抱く男性と絵馬を持つ女性




風鈴のトンネルの下に立つ4人家族




写真屋としておもうこと





川越で生まれ、川越で育った僕です。地元の写真屋さんとして、お客さまの喜びの一日を余すところなく、残したいと思っています。当出張写真のプランは、お宮参り+お食い初め、お食事のシーンや、ご自宅での撮影を可能にするため、一日2組様(午前と午後)にしています。一方、写真だけサクッと撮って、そのままご自宅へご帰宅されるお客さまもいらっしゃいます。そういった短い時間での撮影をご希望のお客さまを対象に、新しいプランを登場させましたので、ぜひ、ご利用くださいね。





→40分のお宮参り出張撮影で赤ちゃんの負担も少ないプラン、「ジモトプラン」をごらんください。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください