埼玉 川越 | 渡辺博幸出張写真 | お宮参り・七五三・家族写真の出張撮影

大安日と一粒万倍日に龍神さま、大宮氷川神社に現る?お宮参りの撮影より

約3分

2022年9月28日、本日は大安日と一粒万倍日が重なるという大変お日柄が良い日です。

そのような良日にお宮参りの撮影をさせていただいていたのですが、ふと空を見ると龍のような雲が北方面へ伸びている(その様に僕には見えたのです)本日は最高の撮影日和でした。

大安日で沢山の方がお宮参りをされていましたね。お天気もよく、日なたでは少し暑く感じるけど、吹き抜ける風がとても心地よい、そんな中での撮影でした。

大宮氷川神社でお宮参り撮影、おすすめの時間は?

お宮参りの撮影の中で、

「撮影に適した時間はありますか?」

とよく聞かれることがあります。

カメラマン目線で言うと朝イチ、それも8時とか9時ころなのですが、ご親族さまも一緒の場合そのような早い時間は集合時間には設定しづらいですよね。

朝一番は本当におすすめなのですがやはり皆様10時ころに神社へいらっしゃる方が多いようですね。(あ、これ平日のお話です。)

写真的には午前中の光はフレッシュ、鮮やか、です。

もう一つのおすすめは平日の午後、それも14時以降などです。

体感的には14時以降になると日にもよるのでしょうけど、参道を行き来する人も少なくなる気がします。

撮影的には午後の日差しは柔らかくなるので、撮る場所にもよるのですが落ち着いた感じになるかな。9月の平日、午後14時ころ結構オススメします。

大宮氷川神社でお宮参り、おすすめできる持ち物は?

大宮氷川神社はスロープが充実しているのでベビーカー持参だと移動するときに便利だと思います。

赤ちゃんを抱っこしながら境内での撮影になるので、ベビーカーはカート代わりにもなります。

日差しが強いときには折りたたみの「日傘」があると良いかもしれません。また、ベビーベッドもありますので赤ちゃんのお着替えも出来ます。

ベビードレスだけではなく、ロンパースや男の子だったら袴のロンパースをご持参いただいてお着替えしながら撮影なんてちょっとおしゃれです。

秋以降の撮影は時間に注意

さてこれから秋も深まりつつあるのですが、日が沈む時間もどんどん早まってきます。

11月でも日差しが出ているときは16時ころまで撮影できることがありますが、14時位になると夕方っぽくなってくるので写真は好みにもよるのですがなるべく早い時間がおすすめです。

さておかげさまで10月11月もだいぶご予約を頂いていおり嬉しい悲鳴(←ん、これ死語になつつありますかね。。)を上げております。

土日はほとんど埋まったのですが平日はまだ撮影できる日もありますので、空き状況だけでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

フォトグラファー
出張撮影カメラマン。

元IT系のエンジニア。写真を独学で学び、2015年に起業。
一冊の本を創るように一枚一枚丁寧に撮影します。
結婚式、お宮参り、七五三、家族写真はお任せください。

埼玉県川越市生まれ。B型。